今日中にキャッシングする方法│即日融資ランキング

「今日中にお金が必要」こんな時、あなたならどうしますか? 急にお金が必要になった時でも、慌てる必要はありません。深夜や早朝に「お金が無い!」という状況でも、必要なお金は、すぐに用意できるからです。

 

私たちには「カードローン」という強い味方がいます。カードローンは、インターネット経由で申し込みができ、パソコンやスマートフォンから申し込みをすれば、最短30〜40分で必要なお金がキャッシングできます。まとまったお金が必要な方は、即日融資ができるローンを利用してみてください。

 

今日中にキャッシングするためには?

 

今日中にキャッシングするには、即日融資に対応したローンに申し込む必要があります。すべてのローンが即日融資できる訳ではなく、一部のカードローンは、即日融資に対応していないからです。申し込んだ後に「しまった!」と後悔しないよう、即日融資のできるローンのみ、選んで利用するようにしましょう。

 

即日融資対応のローンは、消費者金融のほか、一部の銀行で受け付けています。審査の速いところでは、申し込んだその場でキャッシングが利用できます。融資をお急ぎの方は、こうした「スピードキャッシングができるローン」に申し込みをしてください。

 

消費者金融の場合は、その大半が「即日融資に対応」しています。また銀行の中でも、無人契約機を設置するところでは、申し込みから最短30分で審査の結果が分かり、10分前後でカードが発行できるので(融資をお急ぎの方には)大変便利です。

 

審査を円滑に進めるには「インターネット申込み」を利用してください。無人契約機で直接申請するよりも、スピーディーに審査が進められます。また、パソコンで申し込みをしておけば、契約機での手続き時間は「わずか5分」で済ませられます。

 

時間を短縮したい方は、先にインターネット経由で申し込みをしておいてください。ネット申込みは、パソコンのほか、スマートフォン、携帯電話からも利用できます。みなさんが普段お使いのツールを使って、ネット申し込みを利用しましょう。

 

即日キャッシング、必要なものについて

 

即日キャッシングに必要なものは「身分証明書」です。これは、カードローン審査を受けるのが「申込者本人かどうか」を調べるためです。身分証明書は、運転免許証で申請できます。もちろん、免許証をお持ちでない方は、各種保険証、パスポートでも申請可能です。期限が切れていないか確認してから「本人確認書類」として提出しましょう。

 

ここでは、原本を提出する必要はなく、証明書の写し(コピー)で構いません。また、インターネット経由で申し込みをされる方は、スマートフォンや携帯電話で撮影した「書類のデータ」を提出すればOKです。スキャナーをお持ちの方は、スキャンしたデータとして提出しても構いません。みなさんがお好きな方法で、身分証明書を提出しましょう。

 

借り入れの金額が大きな方は「収入証明書」が必要です。消費者金融の場合は、50万円以上の融資に対して、収入証明書が必要になります。また他社との借入合算が、100万円を超える方(新規借り入れとの合計額が100万円越えの方)は、必ず収入証明書が必要になります。

 

収入証明書は、直近の給与明細、納税証明書、所得証明書が受理されます。ボーナスを受けている方は、賞与証明書も用意しましょう。

 

銀行の場合は、こうした「収入証明書の義務」がゆるやかで、100万円や300万円の借り入れでも、収入証明書不要なローンがいくつかあります。それぞれ、どのような条件が適用されるのか、事前に調べてから申し込むようにしてください。

 

審査は難しい?

 

カードローン審査は、金融機関によって難易度が異なります。もっとも難しいのは、銀行ローンで、次いで信販会社のローン、消費者金融の順に「難易度はゆるやか」になります。私たちにとって最も「申し込みやすい」と感じるのは、消費者金融のカードローン商品です。消費者金融は、どれも審査がゆるやかで、アルバイトや主婦、自営者の方にも利用しやすい条件になっています。

 

また、消費者金融のローンは「即日キャッシング」にも強く、スピードキャッシングを希望される方から人気があります。ここでの審査時間は、最短30分程度となっています。また、自動審査を導入する(モビットのような)ローンでは、申し込みが終わった時点で結果が分かり、スピーディーに審査が受けられます。

 

銀行ローンは、全体的に「審査が難しい」ことで知られていますが、一部例外があります。それは「インターネット系列の銀行ローン」です。ここ数年、店舗での取引を行わず、ネット取引を専門にする、新しいタイプの金融機関が増えています。楽天銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行、セブン銀行、新生銀行などは、どれもインターネット銀行(金融機関)です。

 

ネット銀行は「銀行」として分類されますが、消費者金融のように審査がゆるやかで、審査可決までの時間が短いのが特徴です。またネット銀行は、一般的な銀行ローンよりも審査のハードルは低く、金利や融資金額の条件も良いものが多いです。低金利ローンをお探しの方は、こうした「新しいタイプの銀行ローン」を利用してみてください。

 

カードローンなら、簡単にキャッシングできる!

 

このように、即日融資対応のローンなら、一瞬で必要なお金が用意できます。また、ネット銀行や(銀行系)消費者金融なら、審査もゆるやかなので、誰でも安心して利用できます。ぜひ、今後の借入の参考にしてみてください。